profile

プロフィール

本橋政浩(もとはし まさひろ)
1981年2月16日生まれ
東京都出身

コンペティション戦績

WindSurf
  • 2006 日本ランキング1位
  • 2008 日本ランキング1位
  • 2011 日本ランキング1位
  • 2012 日本ランキング1位
  • 2013 PWA ALOHA CLASSIC 21位
SUP
  • 2009 realbvoice beach boystyle 2位
  • 2011 NALU surf meet 2位
  • 2011 Ted cup 1位
  • 2012 KEKOA INC. KOA BOWL 1位,Ted cup 1位
  • 2013 ISA世界選手権 16位, WATERMAN LEAGUE HUNTINGTON BEACH PRO,CALIFORNIA 36位, WATERMAN LEAGUE SUNSET BEACH PRO出場
  • 2014 Huntington Beach Pro 17位, Ho'okipa sup contest senior1位 open proーama3位, La Torche Pro France 17位, Water Marine Sports Ichinomiya cup 1位
  • 2015 Suset Beach Pro 17位, Sapinus Pro 25位, Huntington Beach Pro17位, All Japan senior 1位
  • 2016 Suset Beach Pro 9位

原点…「波乗り」との出会い

中学生時代に、『FINE』などの雑誌から、サーフィンに興味を持った。仲間とサーフボードを持って、電車で湘南まで行ってみたのが、本格的にマリンスポーツに興味を持つきっかけとなる。高校卒業後、埼玉の大学に進学し、以前から気になっていたウィンドサーフィンを利根川で始めた。

それから一気にウインドサーフィンというスポーツにのめり込み、ロビーナッシュの『RIP』やジェイソン・ポラコウやクアトロのビデオを観て感銘を受けた。
「自分もこんな波でこんなライディングができるプロになりたい」と思い、一念発起して大学を中退。まず利根川のウインドサーフィンショップ「SURYA」の物置に住まわせてもらいながら、練習に明け暮れていた。そこで1シーズン過ごし翌年の10月から、日本きってのウインドサーフィンの聖地・御前崎に拠点を移し、ウェーブパフォーマンスの達人を目指した。

御前崎でのアマチュア時代

とにかく風が吹けばどんなコンディションでも練習していた。
それから家に帰っては、いつもの『RIP』やジェイソンのビデオをずっと見ていた。波がない時は、フリースタイルでの練習も欠かさなかった。
何故フリースタイルかって?…WAVEで結果をだしスポンサーを得るには、時間がかかり過ぎると思ったから。すべての暮らし、すべての行動は、WAVEを極める為にやっていた。その甲斐あって、先にフリースタイルの選手として活躍できる様になった。

プロへの転機

とにかく自分は、あのウインドサーフィン・ビデオにでてくる様な人になりたいと想っていた。世界の波でCoolに活躍するサーファー、というポジション。そこにたどり着くには、まずはどうしても日本の大会に出場して、スポンサーを得る必要があった。

大会に出場するためには、プロになる必要があった。今でもチャンピオンになりたくて、プロ選手をやっているわけじゃない…あのビデオで活躍するサーファーになりたくてやっている。そのスタイルは今も変わらない。

フィールドである海への想い

海へは、ただ感謝の一言。
そして自分のルールは、必ず無事で陸へ還ってくる事。

世界最高峰の舞台へ…Jawsへの誘い

2011年の冬。ホキパでセイリングした後ビーチで、マウイ・ロコのカイ・カチャドリアンに「Jawsにチャレンジしてみないか?クルーでサポートするぞ」と声を掛けてもらった。

少し戸惑いはあったけれど、まず近くでエネルギーを感じてみたいと思った。Jawsといっても大中小のサイズがある。そこで自分がメイク出来ると思えればやりたいし、無理だと思えばやらない。とにかく自分一人で出来る事ではないし、コンディションだけでなく、すべてのタイミングが揃わないと難しいと思う。けれど、幸運なコンディションとタイミングに恵まれ、チャレンジできる条件が揃えば挑戦したい。とにかく、何時そのThe dayがやって来ても、自分のベストが発揮出来るよう、自分自身のスキルとマインドセットを常に高めていきたい。

本橋政浩

トップページにもどる

Link

Media

  • facebook

Sponsor

  • BLOW UP TRADING
  • O'NEILL
  • fireworks
  • 株式会社パイプライン

Support

  • urebayashi